つきじ心のクリニック

  • 〒104-0045
    東京都中央区築地2丁目8-10
    築地K&R2TODAビル 6階
    google map
  • 予約・お問い合わせ番号
    03-5565-5560

つきじ心のクリニック

クリニックブログ

Blog

不眠症について(2・治療)

東京都中央区の精神科・心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック、院長の榊原です。 本日は不眠症の治療についてのお話です。 不眠症はその原因により治療法が異なります。ですから一人一人の状況によって治療法は変わりますが、その状況を正しく把握すれば治療により不眠症が改善することが可能です。不眠を招く基にある心の病気、身体的病状、不適切...
詳しく見る

不眠症について(1・不眠症とは)

東京都中央区の精神科・心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック、院長の榊原です。   睡眠は、脳が休むために欠かせないものです。その時間が短くなったり、質の悪いものになり、疲労感がとれず日常生活に苦痛や支障を来す状態を不眠症といいます。   以下に思い当たる項目はありますか? ・寝付きが悪い:布団に入ってから...
詳しく見る

睡眠に関係するホルモン~メラトニン(1)

東京都中央区の心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック 院長の榊原です。 今日は睡眠に関係の深い、「メラトニン」というホルモンのお話です。 メラトニンは、脳の松果体から分泌されるホルモンです。その働きは以下の3つと 言われています。 (1)体内時計を調節する作用(24時間のリズム、あるいは季節のリズム)   メラトニン...
詳しく見る

更年期障害と不眠症(その2)

東京都中央区の心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック 院長の榊原です。 今日も前回に引き続き、更年期障害と不眠との関係についてお話しします。 更年期障害とは、閉経期の女性に起こるホルモンの分泌量の変化が原因で起こります。 具体的には、卵巣機能の低下による女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の低下にともなって、 脳(脳下...
詳しく見る

更年期障害と不眠症(その1)

東京都中央区の心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック 院長の榊原です。 今日は更年期障害と不眠との関係についてお話しします。 不眠は女性に多いことが報告されています。下のグラフはアメリカで100万人を対象に行った 「眠れないと訴える男女」の年代別の割合を表したグラフです。 (Hammond EC, Am J Public H...
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 16

カテゴリー