つきじ心のクリニック

  • 〒104-0045
    東京都中央区築地2丁目8-10
    築地K&R2TODAビル 6階
    google map
  • 予約・お問い合わせ番号
    03-5565-5560

つきじ心のクリニック

クリニックブログ

Blog

イチオシのパン屋さん(築地木村家ペストリーショップ)

東京メトロ日比谷線築地駅から徒歩1分。築地駅から当院への途中にあるパン屋さんです。
アンパンの元祖、あの銀座木村屋から明治時代にのれん分けして出店したとか。そのせいか、アンパンの種類が豊富。常温で3日持つのだそうです。
またこのお店の売りはカレーパン。「牛すじ玉ねぎカレーパン」は一度食べるとやみつきになる味。がぶりつくと、ルーがあふれ出すほどたっぷり入っています。お昼時に行...
詳しく見る

芥川龍之介生誕の地

日比谷線築地駅を出て聖ルカ通りを歩いていき、築地川公園を過ぎてすぐ、聖路加国際大学の西側に芥川龍之介生誕の地の標識があります。 芥川龍之介は築地入船町、現在の中央区明石町で牧場経営者新原敏三の長男として生まれました。生後7か月で母親が病気になり、母の実家である芥川家に引き取られた後、12歳の時に正式に芥川家の養子となったそうです。 クリニックの近くには史跡がいろいろあります。歩いてみて初めて知りま...
詳しく見る

波除神社

東京メトロ日比谷線築地駅から7分ほど歩くと、築地市場のすぐ近く、勝どき側に波除神社があります。創建より350年以上を数える古い歴史を持つ神社です。江戸時代に築地一帯がまだ海だった頃、埋め立て開墾工事が荒波により難航していた折に海で発見されたご神体を祀ったところ、海が凪ぎ、埋め立てが完成したそうです。それ以来、築地の歴史を見守ってきた神社なんですね。
私の祖先は新富町におりましたので、同...
詳しく見る

院内のスタッフについて

東京都中央区の精神科・心療内科 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分
つきじ心のクリニック、院長の榊原です。 当院では、精神保健福祉士が毎日勤務しております。受付におりますので、自立支援医療制度、障がい者手帳、障がい者年金診断書、介護保険など各種制度のご利用等のご質問がございましたらお気軽にご相談ください。 ...
詳しく見る

パニック障害

混雑した乗り物や人混み、狭い室内にいることなどがきっかけとなって突然の息苦しさ、動悸、発汗などの自律神経症状が発作的に出てくる病気がパニック障害と呼ばれるものです。 このような症状が繰り返すようになると、通常何も症状が出ていない時にも予期不安と呼ばれる「また発作が起こるのではないか」という不安感に苦しめられるようになります。次第に発作が起きやすい状況を避けるようになり、日常生活の行動範囲が制限され...
詳しく見る
1 11 12 13 14 15 16

カテゴリー