つきじ心のクリニック

  • 〒104-0045
    東京都中央区築地2丁目8-10
    築地K&R2TODAビル 6階
    google map
  • 予約・お問い合わせ番号
    03-5565-5560

つきじ心のクリニック

クリニックブログ

Blog

睡眠に関係するホルモン~メラトニン(1)

東京都中央区の心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック 院長の榊原です。 今日は睡眠に関係の深い、「メラトニン」というホルモンのお話です。 メラトニンは、脳の松果体から分泌されるホルモンです。その働きは以下の3つと 言われています。 (1)体内時計を調節する作用(24時間のリズム、あるいは季節のリズム)   メラトニン...
詳しく見る

更年期障害と不眠症(その2)

東京都中央区の心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック 院長の榊原です。 今日も前回に引き続き、更年期障害と不眠との関係についてお話しします。 更年期障害とは、閉経期の女性に起こるホルモンの分泌量の変化が原因で起こります。 具体的には、卵巣機能の低下による女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の低下にともなって、 脳(脳下...
詳しく見る

更年期障害と不眠症(その1)

東京都中央区の心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック 院長の榊原です。 今日は更年期障害と不眠との関係についてお話しします。 不眠は女性に多いことが報告されています。下のグラフはアメリカで100万人を対象に行った 「眠れないと訴える男女」の年代別の割合を表したグラフです。 (Hammond EC, Am J Public H...
詳しく見る

その不眠はうつ病では?

東京都中央区の心療内科、メンタルクリニック 東京メトロ日比谷線築地駅徒歩1分、有楽町線新富町駅徒歩3分 つきじ心のクリニック 院長の榊原です。   不眠症は自分の力だけで治せる、と思っていませんか? 今日は不眠症がうつ病の最初の症状となりうる話をしようと思います。 これまで何度も睡眠の重要性、不眠症は放っておくと大変なことになる場合がある、という話は繰り返ししていますが、不眠を放っておく...
詳しく見る

メディア掲載一覧

ドクターズ・ファイル 当院院長のインタビュー記事が掲載されました。   MEDICALIST 「うつの専門医」としての記事です。   中央区ドクターズ 医療機関紹介サイト「中央区ドクターズ」に院長のインタビュー記事が掲載されました。     ...
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 14

カテゴリー